« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

Ortaki ピストフレーム(NJS仕様):大瀧製作所(大瀧政美氏)

100801_00580002

100801_01170001

100801_01200001

昨晩、大瀧さんのご配慮で、塗装が終わったOrtakiフレームに今まで乗っていたピストの部品を組み直し、且つ、ポジショニングの細かな微調整をして頂きました。終わったのは、なんと夜中の1時近くに...大瀧さん、いつも何から何まで有難うございますorz このご恩に報いるべく、きっちり結果を出します!今朝は、大井埠頭周回コースの直線で練習。おそらく独走を競技としてやられている方(DHバーにディスクホイール装着)に、風除けに利用された挙げ句、直線の最後のところで見事にブチ抜かれました(^^;こちらが日本競輪学校一般入試仕様で圧倒的に不利な条件とは言え、年甲斐もなく悔しいです。また夜には、大瀧さんが仕事の途中、わざわざ3本ローラー台でのライディングフォームのチェックに来て下さいました。まだまだ回せなさ過ぎで酷い状況でしたが、現状における的確なアドバイスとポジショニングの微調整をして頂きました。大瀧さん、重ね重ね御礼申し上げます。

画像①は、昨日、出来上がった練習用Ortaki ピストです。加速すればするほど、直進安定性が良くなり、とても乗りやすいです。ステムは58度と62度を試してみましたが、やはり、自分に合っている62度の方を付けて頂きました。画像②は、塗装技術が素晴らしいです。これもプロの職人フレームビルダー 大瀧さんのこだわりなんです!画像③は、前回ご紹介した集合ステイの塗装後の状態。まさに芸術です。

東京都 カスタムハンドメイドバイシクルフレーム 大瀧製作所(NJS登録)

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »